学校ブログ

里山での「一年生を迎える会」は延期・・・しました 5月1日(水)

2024年5月1日 17時47分

子供たちが楽しみにしていた里山へ出掛けての一年生を迎える会ですが、午前中から雨が降り出す予報であったため、延期の判断をしました。6時に通知したつもりが、メールの送信ミスをしてしまい、子供たちは里山に出掛けるものと信じて登校してきました。

「ごめんなさいっ!」朝からかなり子供たちをがっかりさせてしまいました。

里山保存会の皆様も子供たちを迎える準備をしてくださっていました。来週9日(木)には、すっきりとした天候の中、出掛けられるといいなと思います。

楽しいお出掛けから一転、通常通りの授業となった子供たちですが、楽しく真剣に学習に取り組みました。

IMG_0602IMG_0605IMG_0607IMG_0609IMG_0611IMG_0615IMG_0618IMG_0619IMG_0629IMG_0632IMG_0635IMG_0637IMG_0638IMG_0640

6年2組の英語の授業では、自分の宝物を含めた自己紹介のスピーチ発表を行いました。緊張しながらも、どの子も英語でのスピーチを上手に発表していました。我々が子供の頃と比べたら英語の発音も上手だなぁと感じました。

さらに驚いたのは、スピーチ発表の後にALTの先生が、「Any questions?(何か質問はありますか?)」という問い掛けをしていたことです。質問することができた子は一部の児童でしたが、それでも友達のスピーチを聞いて内容に関連した質問をすることができることはすばらしいことです。英語での質問にチャレンジしている子もいて、その勇気と力に感激しました。

スピーチをした人に質問するためには、まずはその人の話した内容を理解しなくてはなりません。その上で、内容に興味をもって何か質問を生み出さなくてはなりません。他者とのコミュニケーションを豊かにしていくために必要な力です。良好な人間関係を築いていくためにも大切な力です。英語の授業でそれを発揮している子供たちに感心しました。

IMG_0584IMG_0589IMG_0595IMG_0597IMG_0620IMG_0621IMG_0622IMG_0623IMG_0625IMG_0626IMG_0644IMG_0645

隣の6年1組は、社会科の授業で選挙について学習しました。提示された架空の選挙資料を見ながら、「あなただったらだれに投票しますか、その理由は何ですか」と問われ、各自で自分の考えをまとめました。

A,B,C異なる政策を提案する候補者のだれを選ぶのか、根拠をもって自分の意見をグループや全体で発表しました。

6年生の学年目標はドリームです。どんな日本にしたいのか、どんな世界にしたいのか、社会の創り手として、子供たちに夢をもってほしいと願って先生は授業をしています。「選挙」は、自分が描く夢の世界、理想の世界を実現するための大切な手段と言えそうです。

学級委員選挙、児童会役員選挙をやっていたのは何年前くらいまでだったでしょう。子供たちの実生活の中で選挙を体験する機会はほとんどなくなりましたが、今月26日には静岡県知事選挙の投開票が行われます。ちょうどよい機会です。「お家の人に今度の県知事選挙に行くか聞いてみて。そして、なぜ行くのか、あるいはなぜ行かないのかを聞いてみて」と先生が話していました。

選挙に込められた夢とは何だろう?タブレットに向かい、真剣に授業のまとめを記述している子供たちがとっても大人に見えました。

防犯教室を実施しました!(1~3年生) 4月30日(火)

2024年4月30日 14時06分

袋井警察署からスクールサポーターの森田さんをお迎えして、防犯教室を行いました。

交通事故や子供たちが被害に巻き込まれる犯罪のニュースを聞く度に胸が苦しくなります。子供たちが被害に巻き込まれることがないようできることは何でもやっておきたい!そう強く思います。

今日は、1年生から3年生の子供たちが学年ごとに森田さんのお話を聞きました。危険な目にあったらどうするのか、一緒に考え、行動を確認しました。「いかのおすし」とは何か、お家でもお子さんと話題にしてください。

<1年生の様子>

IMG_0525IMG_0522IMG_0524IMG_0526IMG_0527IMG_0543

<2年生の様子>

IMG_0547IMG_0548IMG_0550IMG_0551IMG_0556IMG_0557IMG_0558IMG_0559

<3年生の様子>

IMG_0566IMG_0568IMG_0570IMG_0571IMG_0573IMG_0575

連休谷間、明日は八十八夜です!(3年1組 音楽) 4月30日(火)

2024年4月30日 13時51分

今朝は、登校してくる子供たちの元気がいつもの6割くらいに感じました。三連休明けで疲れていたのかもしれません。あるいは、連休の谷間で気持ちが晴れなかったのかもしれません。いつもなら顔を上げて、目を見て「おはようございますっ!」と言ってくれる子供たちの中にも、うつむき加減で、正門を通る子がいました。「よく頑張って来たね!」そんな気持ちで子供たちを迎えました。

朝はリズムに乗れていなかった子も、授業が始まってしまえばいつも通りのペースに戻ったようで、次第に子供たちの元気な声が各教室から聞こえてくるようになりました。3年1組の教室からは、茶摘みの歌が聞こえてきます。「夏も近づく八十八夜・・・・」新緑のまぶしさを感じます。学校南側の茶畑でも新芽が輝いています。明日は、立春から数えてちょうど八十八日目、八十八夜にあたります。子供たちは、手遊びをしながら曲の4拍子を確認していました。

ゴールデンウイークはまだまだこれからです。お子さんと近所を散歩するだけでも、春から夏に向かう季節の変化を発見することができると思います。連休後半が楽しみですが、中日の3日間、がんばりましょう。

IMG_0532IMG_0537IMG_0539IMG_0541

屋外であいさつ運動を行いました!(青空委員会) 4月26日(金)

2024年4月26日 17時08分

明日から、ゴールデンウィークが始まります。連休を楽しみにしている子供たちが多いようで、連休中の予定を話してくれる子もいました。

今週水曜日に始まった青空委員会によるあいさつ運動、2回目となった今朝は早く学校に到着した委員の子供たちから正門付近に立ってあいさつをしながら登校してくる児童を迎えてくれました。

時間とともに委員会の児童もだんだんと増え、終盤は登校してくる子供たちの方が出迎えてくれる子供たちの多さに圧倒されている感もありました。子供たち同士、「おはようございます」とあいさつし合っている光景はとってもステキでした。

あいさつ運動に参加した子供たちはどんなことを感じたのか、とても興味があります。

IMG_0487IMG_0490IMG_0491IMG_0493IMG_0494IMG_0495IMG_0499IMG_0501IMG_0507IMG_0508IMG_0511

正門で子供たちと一緒にあいさつをしていると、ガードボランティアさんがフェンス越しに教室棟の方をのぞいていました。北校舎の方から大きなあいさつの声が聞こえてくるのです。私も一緒になってフェンスから校舎の方を見てみると、2年生の子供たちが青空広場に並んで、あいさつをしていました。2年生の子供たちの様子を見ていたボランティアさんは「なんだか、涙が出てきちゃうなぁ、ああいう子供らの姿を見てると・・・」とおっしゃっていました。元気に、一生懸命、必死に声を張り上げてあいさつをしている子供たちの姿に感動している様子でした。

IMG_0518IMG_0520

小さな親切運動の静岡県本部から「あいさつ運動協力校」にしていただけたことは本当によかったなぁと感じています。一時的なものではなく、相手に届くあいさつ、相手を幸せな気持ちにし、自分も幸せを感じられるようなあいさつができる人でいっぱいになっていくといいなと思っています。夢や希望がふくらんでいきます。

IMG_0521

お勉強をがんばっています! 4月25日(木)

2024年4月25日 13時09分

IMG_0436IMG_0440IMG_0445IMG_0447IMG_0448IMG_0449IMG_0451IMG_0452

久しぶりに青空が広がりました。気温は乱高下、季節が行ったり来たりしているような天気が続いています。体調管理に気を付けたいですね。

今週は、3日間4時間授業だったため、子供たちも一層元気なのかもしれません。ゴールデンウィークも近づいてきました。楽しむ時には思い切り楽しむ、勉強する時には集中してがんばる、そのメリハリを大切にしたいと思います。

6年生は、算数で線対称、点対称の勉強していました。「線対称って、何?点対称って何?説明して。」と子供に言われても、口ごもってしまいそうです。

2組では、47都道府県の県のマークの中から、線対称、点対称のものを探していました。折ってみたり、回して眺めたり、友達と話し合ったりして分別しました。

IMG_0453IMG_0454IMG_0455IMG_0456

1組では、5つの図形の中に線対称、点対称の図形があるのかを話合い、検証していました。

IMG_0457IMG_0458IMG_0459

日本語指導教室では、時間と時刻について勉強していました。1時間が60分であることや、時刻の読み方をしっかり理解していました。安心して、じっくり楽しく、一生懸命学んでいる様子がステキでした。

青空委員会のあいさつ運動が始まりました! 4月24日(水)

2024年4月24日 16時58分

IMG_0430IMG_0424IMG_0425IMG_0426IMG_0427IMG_0428IMG_0431

本校を含む浅羽学園の小中学校が、小さな親切運動静岡県本部から「あいさつ運動協力校」の指定を受けています。今年度と来年度、社会を明るくするあいさつの輪を広げていけるといいなと思っています。

本校では、青空委員会がこのあいさつ運動の推進役を担います。第1回の委員会で5年生の子供たちから「僕たちも校長先生といっしょに正門であいさつをしたい」という意見が出されたそうです。そんな折、静岡県本部から立派な横断幕とのぼり旗、たすきが届きました。あいさつ運動を推進するための強力なグッズになりそうです。

今朝が運動初日となりましたが、あいにくの雨となってしまったため、昇降口を入ったホールであいさつをすることになりました。委員会の子供たちが、登校してくる子供たちに元気よくあいさつをしてくれました。あいさつし合うことで、暗い天気も吹き飛ぶような明るい気持ちになりました。

あいさつ運動を行った委員の子供たちは、「自分たちのことを知らない子も多いから、あいさつしてくれない子もいました。みんなに覚えてもらえるようどんどんあいさつをしたいです。」と話していました。

委員会では、あいさつ運動を月・水・金曜日に行っていくそうです。子供たちの力で、気持ちのよいあいさつの声が飛び交う東小になっていくことが楽しみです。知っている人だけにあいさつするのではさみしい気がします。「いつでも・どこでも・だれにでも・自分から」あいさつができる子に育っていってほしいと思います。青空委員会の子供たちならきっとそれを実現してくれると思います。

2年生から1年生への贈り物・・・ 4月23日(火)

2024年4月23日 17時41分

IMG_0391IMG_0392IMG_0394IMG_0402IMG_0403IMG_0404IMG_0405IMG_0406IMG_0407IMG_0408IMG_0410IMG_0413

今日、2年生の子供たちが1年生の教室を訪れ、1年生に贈り物を手渡しました。贈り物の中身は、アサガオの種です。

2年生の代表の子供たちがこの贈呈式の「はじめの言葉」や「おわりの言葉」、「1年生へのメッセージ」を堂々と発表しました。ついこの間まで1年生だった子供たちですが、もう立派なお兄さん、お姉さんになったことを実感しました。

2年生の子供たちが、色塗りをしてかわいく仕上げた袋に入ったアサガオの種を手渡すと、1年生の子供たちは笑顔で受け取ってお礼を言っていました。「お互いの名前を覚えられるといいね!」先生のそんな言葉に、子供たちは相手の子の名前を一生懸命確認していました。

去年育てたアサガオから採った種です。今年も、5月に新1年生がアサガオの栽培を始めるようです。どんな色のアサガオが咲くのか、楽しみですね。

歯科検診を行いました!むし歯ゼロだったかな? 4月23日(火)

2024年4月23日 17時16分

IMG_0419IMG_0421

IMG_0422IMG_0423

今日は、歯科の校医さんをお迎えして、歯科検診を実施しました。子供のむし歯は減少傾向にあるそうですが、それでも小学生の4割以上にむし歯があるとの統計も出ています。

本校児童の検診結果はどうだったのでしょうか。

適切な歯磨きと糖分を含む食品の摂取を控えることで、むし歯は予防できるようです。我が家でも子どもが小さかった頃は、子供の頭を脚に乗せて歯磨きをしてあげたものですが、今は子供任せです。

お子さんはしっかりと歯磨きができていますか。我が家でも確認しなくては・・・と思わされました。

今日は学級力アップの日です!(3年生の様子) 4月22日(月)

2024年4月22日 16時29分

IMG_0369IMG_0371IMG_0384IMG_0373IMG_0377IMG_0379IMG_0380IMG_0383

本校では、月に1日「学級力アップの日」を設定しています。よりよい学級をつくっていくためにクラスごと3つのめあてを設定し、学級力アップの日に振り返りを行います。

クラスの実態と子供たちの願いから課題解決を目指すめあてを設定しています。新しいクラスがスタートしてまだ2週間ですが、すでにクラスの課題が見えてきた学級もあるようです。

今年度、最初の学級力アップの日、3年生は3つのめあてを決めるための話合いを行いました。3つのうち1つは、学校の重点である「聞くこと」に関連しためあてにすることにしています。どんなめあてがよいのか、個人で考えたり、友達と話し合ったりしながら意見を出し合いました。めあてを決めることが目的ではありません。よりよい学級にしていくことが目的です。みんなで決めためあてをみんなで意識して守ることでよりよい学級になっていくと思います。

この話合いの最中もめあての1つである「話をしている人の方を向いて聞く」ということをしっかり守ろうとしている子供たちがたくさんいて感心しました。写真で見ると、話し手の方にしっかり体を向けて聞いている子どもがたくさんいることが分かります。

「このクラス好きじゃない・・・」「このクラス楽しくない・・・」今年はまだ聞いていませんが、時々こんなことを口にする子がいます。楽しいクラスはだれかがつくってくれるわけではありません。自分もそのクラスをつくっている一員なのです。みんなで楽しいクラスをつくってくださいね。

全国学力・学習状況調査の質問紙調査を実施しました!(6年生) 4月22日(月)

2024年4月22日 16時27分

IMG_0365IMG_0366IMG_0367IMG_0368

先週、全国学力調査の国語と算数の調査テストを受けた6年生が、本日タブレット端末を使って質問紙調査を受けました。この調査は、子供たちの学習状況、家庭や学校での生活の様子や意識、学校の取組や姿勢を把握するために実施しています。学力との関連性も分析されます。詳しい内容を知りたい方は、過去の結果が「国立教育政策研究所」のホームページで公開されているのでご覧ください。

60近くある質問の中で、「自分にはよいところがあると思う」「学校に行くのは楽しいと思う」という2つの質問に本校の子供たちがどう回答するのか、私は非常に気になっています。6年生に限らずどの子にも、「自分にはよいところがある」ことに気づいてほしいし、「学校って楽しい」と感じてほしいと思っています。

今回の調査結果は、夏過ぎに公表される予定です。テストを含め、結果が楽しみです。

中央公園に春見つけに出掛けました!(2年生 生活科) 4月19日(金)

2024年4月19日 15時42分

IMG_0328IMG_0335IMG_0336IMG_0337IMG_0338IMG_0339IMG_0343IMG_0344IMG_0345IMG_0350IMG_0351IMG_0352IMG_0354IMG_0355IMG_0357IMG_0360

雨上がりのさわやかなお天気の下、2年生が生活科の学習で、中央公園に出掛けました。

昨日の雨で空気がきれいになったようで、まさに「澄み切った空気」を感じる陽気となりました。

中央公園では、それぞれが「春」を見つけて、絵や言葉で自分の見つけた春を記録しました。タンポポがたくさん咲いていましたが、同じくらい綿毛のタンポポもありました。シロツメクサやチョウチョウ、名前も知らない小さな紫色の花に春を感じている子もいました。

普段から中央公園で遊んでいる子供たちもいるようです。公園で何人かの地域の方々に会いましたが、「こんにちは!」と自分からあいさつできる子が何人もいて、うれしくなりました。

生活科の勉強の後は、遊具で遊んだり、鬼ごっこをしたりして楽しみました。

IMG_0362IMG_0364

校外学習から戻った子どもが校長室を訪れてくれました。かわいらしいタンポポの花と綿毛をお土産として届けてくれました。

6年生が全国学調に挑みました! 4月18日(木)

2024年4月18日 12時11分

本日、6年生が全国学力・学習状況調査を受けました。いわゆる全国学力テストですが、この調査は全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証して、学習指導の充実や改善などに役立てることを目的に実施しています。対象は、小学6年生と中学3年生で、小学校では国語と算数のテストを実施しました。

質問調査については、タブレット端末を使用して来週実施する予定です。

教員にとっては、今求められている学力を子供たちに付けることができたかを知る貴重な資料となります。6年生の子供たちにとっては、全国統一のテストは初めての経験です。自分のよさや課題を知るよい機会になると思います。

登校後の6年生の教室には、いつもと違う空気が流れていたように感じました。「あ~、なんだか緊張する~っ!」思わずそんな声が出てしまう子もいました。学習は積み重ねです。6年間の学びの成果を確認し、これからの課題を見つけてほしいです。

IMG_0320IMG_0321IMG_0323IMG_0324

本日は御来校、ありがとうございました! 4月17日(水)

2024年4月17日 18時15分

IMG_0256IMG_0258IMG_0259IMG_0261IMG_0262IMG_0265IMG_0266IMG_0270IMG_0272IMG_0274IMG_0275IMG_0279IMG_0282IMG_0286

本日は、お忙しい中、参観会、子どもガード協議会総会、PTA総会、学級懇談会への御参加、ありがとうございました。子供たちの様子はいかがだったでしょうか。

お家の人が来るというだけで、子供たちの心はウキウキしているようでした。授業の様子もいつもとは少し違っていました。張り切っている子、少し恥ずかしそうにしている子、お家の人が気になっている子、いろいろな子供たちの姿がありました。

教育活動を進めていくにあたっては、学校が何に重点をおいて取り組んでいるのか、担任や学年の先生は子供たちのどんなことに課題を感じ、どういう方向で指導していこうとしているのかをお家の人に理解していただくことは重要なことだと考えています。今後も連携を大切にしながら、歩んでいきたいと考えています。

IMG_0295IMG_0292IMG_0293

子どもガード協議会総会には、地域の各団体の代表者の皆様にも御出席をいただきました。子供たちの安全確保のために多くの地域の皆様、団体が力を貸してくださっていることを保護者の皆様にも御理解いただきたいと思います。地域の皆様による御支援が当たり前のものではなく、実に有り難いものであることに今一度感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。

IMG_0291IMG_0304IMG_0305

PTA総会も無事に終えることができました。PTA会長様、副会長の皆様を中心に子供たちの幸せのために共に力を合わせていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

IMG_0308IMG_0309IMG_0311IMG_0313IMG_0314IMG_0317IMG_0318

今回の懇談会は全学年同時開催であったため、複数のお子さんがいる保護者の皆様にはあちこち移動をさせてしまいました。学校の様子を理解しようと努力してくださっていることに感謝申し上げます。理解できなかったことやご不明な点につきましては、いつでも学校にお問い合わせください。

本日は、ありがとうございました。保護者の皆様にお会いして、あらためて「令和6年度、がんばろう!」という気持ちがわいてきました。

何かを始める時はみんな1年生・・・ 4月15日(月)

2024年4月15日 14時49分

新しい週のスタートは、初夏を思わせる陽気となりました。冬の晴天とは違い、遠くの景色はかすんでいます。これが春霞なのでしょうか。

お休み明けでしたが、登校してくる子供たちは元気いっぱいでした。さわやかなあいさつの声がたくさん聞こえてきました。意識して目を合わせてくれる子、ちょこんと頭を下げて会釈をしながらあいさつしてくれる子、あいさつがどんどんよくなってきていると感じます。

IMG_0244IMG_0243IMG_0247IMG_0249

入学したばかりの1年生は、「架け橋期のカリキュラム」で生活をしています。他の学年の子供たちと同じいきなりの午前中4時間の授業では体も気持ちももちません。45分間集中するのは、至難の業です。1年生になってがんばろうという気持ちをどの子ももっていますが、園での生活とのギャップが大きすぎると学校が楽しくなくなってしまいます。本市で取り組んでいる一貫教育の中で、園と小学校との接続をなだらかにするために作られたのが、今実践している架け橋期のカリキュラムです。

午前中の生活の中に、お友だちと関わって遊んだり、自分の好きなことをしてリラックスしたりすることができる遊びの時間を設定しています。新しいお友だちを作りながら小学校生活に少しずつ慣れていけるよう先生たちは考えています。

IMG_0215IMG_0216IMG_0221IMG_0223

私たち大人であっても新しい環境、新しい生活は、心理的に負担がかかるものです。

本校職員の中にも大学を卒業して、この春、教員としての生活をスタートした先生がいます。にぎやかで優しい子供たちに囲まれ、毎日が楽しそうですが、学生生活とはまったく違うはずです。教師1年生、1年生の子供たちと同じようにがんばっています。

IMG_0209

この4月から初めて日本の学校に通い始めたお友だちもいます。母語が英語のため、日本語で話したり書いたりすることも、聞いたり読んだりして理解することもまだまだむずかしいようです。袋井市では、日本語の習得が必要な子供たちのために初期支援教室を設置しています。日本語の勉強だけでなく、学校生活で必要な様々なことを教えてもらっています。午前中は、市の教育会館で勉強するため、今朝も二人の児童が出掛けていきました。

がんばれ!1年生!

作品作りに没頭する姿がステキ!(5年1組 図工) 4月12日(金)

2024年4月12日 14時48分

IMG_0173IMG_0174IMG_0176IMG_0177IMG_0178IMG_0192IMG_0180IMG_0181IMG_0183IMG_0186IMG_0187IMG_0188IMG_0191IMG_0194IMG_0198IMG_0200

5年生の図工の授業の様子です。教室中が真剣な雰囲気で、色塗りに夢中でした。様々な色を混ぜ、微妙な色を作り出し、丁寧に色塗りを進めていました。どの子も芸術家、どの作品を見ても「うまっ!」と思わず声が出てしまいそうなものばかりでした。子供たちの個性が出ているように感じました。

様々な情報がどんどん入ってくる時代です。じっと考える暇もないくらい私たちの周囲の世界は動いているのかもしれません。一つのことに夢中になる、黙々と取り組む機会が減ってしまったからか、一つのことに没頭することが苦手な子も時折見かけます。でも、今日の5年生の教室、子供たちは自分の作品作りに没頭していました。

完成まであと少しのようです。作品の完成が楽しみですね。「できたぁーっ!」と声を上げて筆を置く子供の姿を想像します。