学校ブログ

PTA奉仕作業への御参加をありがとうございました  9月10日(土)

2022年9月10日 10時38分

IMG_4570IMG_4571IMG_4573IMG_4574IMG_4576IMG_4577IMG_4578IMG_4579IMG_4580IMG_4581IMG_4582

 PTA企画委員会

IMG_4583

本日、今年度第2回目のPTA奉仕作業が行われました。

昨夜の雨も上がり、晴天に恵まれましたが、蒸し暑さの中での作業となりました。今回の割り当て地区の皆様に加え、都合により1学期の奉仕作業に参加できなかった保護者の方々も御参加くださいました。

1時間ほどの作業時間でしたが、みなさん黙々と作業をしてくださり、草や落ち葉だらけだった学校が見違えるほどきれいになりました。ありがとうございました。

コロナ前は、親子奉仕作業として行っていたようです。保護者のみなさんが一生懸命作業する姿を見たり、親子で一緒に働いたりする中で子どもたちに何か感じてほしい、そんな意図があったと思います。こんなに一生懸命学校をきれいにしてくださっているお父さんお母さんの姿を子どもたちに見てほしいなぁと思いました。先生方も、いずれかの回に参加するようになっていますが、2回とも参加してくださった先生たちも何人かいました。みんなが解散した後、集められた大量の草や枝をクリーンセンターまで何往復もして片付けてくれていた先生方もいました。すべての皆様に感謝、感謝です。

奉仕作業の後、PTAの企画委員会も開催されました。今年度のPTA活動の経過報告と今後の予定の確認、新年度の役員選出について話し合われました。企画委員の皆様、ありがとうございました。

今後もPTA活動に対する御協力をお願いいたします。

登校リーダー会を実施しました  9月9日(金)

2022年9月9日 16時51分

IMG_4537IMG_4539IMG_4541IMG_4543IMG_4552IMG_4553IMG_4557IMG_4558IMG_4561IMG_4562IMG_4563IMG_4565

本日、昼休みに登校班のリーダーさんたちがそれぞれ通学区の担当教員に集団登校の現状と課題を報告し、今後の集団登校のあり方について話し合いました。

給食終了のチャイムが鳴るとすぐに、高学年のリーダーさんたちは、担当の先生のところに向かいました。集合時の様子、学校までの登校の様子、到着後のあいさつの様子など、よいところを伝えたり、リーダーとして困っていることを先生に相談したりしていました。こういった機会に、リーダーとしての自覚を高めた登校リーダーさんもいたかもしれません。

困っていることとしては、「朝の集合時刻に遅れてくる人がいる」「しっかり並んで歩いてくれない人がいる」「歩くペースがバラバラでたいへん」「列の間隔が空いてしまう」などがあがっていました。一生懸命がんばってくれているリーダーさんたちが困らないように、下級生のみなさんには、協力をお願いします。また、困っていることではありませんが、学校ガードボランティアさんや交差点などに立って見守りをしてくださっている保護者や地域の方々に感謝してあいさつができているかも、各登校班でふりかえってほしいなと思っています。

2学期の始業式で、「自分も 相手も 大切にする子」になるために、「視点を変えて見ること」「相手の気持ちを想像できる力をつけること」が大切だという話が校長先生からありました。下級生のみなさんは、リーダーさんの視点で、自分たちの登校の様子をふりかえってみてください。リーダーさんや他の登校班メンバーの気持ちを想像してみてください。

来週、必要に応じて通学区会を開きます。よりよい話合いができ、問題が解消されていくといいなと思います。事故なく安全に登校できることを願っています。

スクールサポーターの森田さんにあたたかいあいさつができました! 9月9日(金)

2022年9月9日 13時43分

IMG_4535

今日は、スクールサポーターの森田さんが、学校を訪問してくださいました。

スクールサポーターとは、定期的に学校を訪問しながら、児童生徒の問題行動、安全確保に関する支援を行う非常勤の警察職員です。森田さんは袋井警察署の所属で、元警察官としての知識と経験を活かして、すべての子どもたちが安心できる安全な浅羽東小学校にするために力を尽くしてくださっています。

校内の巡回を終えた森田さんに今日の子どもたちの様子はどうでしたか?と聞いてみると、「みんな落ち着いて生活していますね。」とおっしゃっていました。3年生の教室に行ったときには、たくさんの子どもたちがあいさつをしてくれたり手を振ってくれたりして、とってもうれしかったそうです。森田さんは、市内の全ての学校を回っているそうですが、子どもたちのあいさつの様子は、学校ごとに全然違うようです。「東小の子たちは、防犯教室に自分が毎年来ているものだから、覚えてくれてるんでしょうね。やっぱりあいさつしてもらえたらうれしいんですよね。」とおっしゃっていました。

ところが、先日全く別の子どもたちの様子がありました。スマホ・ケータイ安全教室で来校された講師を体育館まで案内したのですが、廊下で会った何人もの児童があいさつすることができず、学校職員としてとてもさみしく思いました。講師の方が「こんにちは。」と言ってくださっても返すこともしないで、行ってしまう子ばかりでした。その後、先生方と「なぜでしょう?先生方にはきちんとあいさつできるのに。」と課題を共有しました。

知っている人であれば、安心してあいさつできるのかもしれません。不審者も多いので、見知らぬ人にあいさつすることに抵抗があるのかもしれません。でも、学校に来られた地域の方やお客様には、しっかりあいさつできる子になってほしいと思っています。

今日、東小を訪問して、子どもたちからあいさつをたくさんしてもらった森田さんはとってもうれしそうでした。「自分も 相手も 大切にする子」森田さんは、東小で自分は「大切にしてもらえた」と感じられたと思います。森田さんは、保健室の先生と2学期に開催する薬学講座の打ち合わせをして、帰られました。