学校ブログ

運動会に向けて準備がスタート!  9月8日(木)

2022年9月8日 14時28分

IMG_4521IMG_4522IMG_4524IMG_4526

今朝は、激しい雨と雷で、お子さんの登校について心配されたと思います。気象情報を見ながら校区の状況を確認の上、通常通りの登校の連絡をさせていただきました。原則的な緊急時の対応については、本校ホームページにも載せてありますが、雷の危険度については本当に判断が難しいと感じました。

今朝は、登校してくる子どもたちを迎えながら、「たいへんだったね。無事、登校できてよかった、よかった。」としみじみ声を掛けました。そして、何より地域のボラティアさんが雨の中、学校までいっしょに来てくださっていることに感謝しました。子どもたちだけだったら、心細かったと思います。

さて、1015日(土)の運動会に向けて、準備が本格的に動き始めました。子どもたちは、青空委員会のリーダーシップの下、スローガン決めに取り組んでいます。今週、各学級で話合いを行い、学級ごとスローガンの案を作ってくれました。今日は、青空委員会の6年生が各クラスの提案を回収していました。昨年のスローガンは「パワーで限界突破!!」でした。今年は、どんなスローガンに決まるのか、楽しみですね。

先週のことでしたが、暗くなり始めた夕方6時過ぎに、教室棟のいくつかの教室に電気が点いていました。何だろう?とのぞいてみると、学年団の先生たちが運動会の表現運動を練習していました。子どもたちに教える前にまずは自分たちができるようにしておかなければ・・・とがんばっていました。また。別の教室では、二人の先生がインターネットでいろいろな動画を検索しながら新たな表現運動を作りだしている真っ最中でした。邪魔にならないように「がんばって!」と小さく声を掛けるだけにしておきましたが、子どもたちが運動会でカッコイイ表現運動が見せられるように先生たちが、(ああしよう、こうしよう。)(ああでもない、こうでもない。)と議論を積み重ねていました。子どもたちのために真剣にがんばっている先生たちの姿、ステキでした。

みんなでつくる運動会。すべての子どもの心にしっかり残る運動会にしたいです。

KDDIスマホ・ケータイ安全教室を開催しました(4年生) 9月7日(水)

2022年9月7日 15時11分

IMG_4502IMG_4504IMG_4509IMG_4512P1060450P1060445P1060447

本日4年生は、スマホ・ケータイ安全教室を実施しました。

講師はなんとわざわざ東京からお越しくださいました。全国各地に出向いて、児童生徒や保護者を対象に、講座を行っているそうです。KDDIさんだけで数百人の講師がいて、年間数千の講座を開催しているとのことでした。それだけニーズが高いということは、子どもたちの安全を脅かす問題も多いと言えます。

安全教室では、一度ネットに上がった情報を完全に消すことは不可能であることから、自分や他人の個人情報を絶対にネットにあげないでというお話がありました。また、スマホを与えてもらってから生活だけでなく、性格までも大きく変わってしまった子どもの話も出てきました。

今日の子どもたちの様子から、本校4年生のスマホ・ケータイの所持率は、それほど高くないと思われます。でも「スマホがほしいな」と思っている子どもは多いと思います。どの年齢で所持するようになるのかは家庭ごとに違うと思いますが、持たせる前にどんなリスクがあって、どんなルールを先に決めておかなければならないのかについては、大人の側でしっかり検討しておく必要があります。

将来の夢として、ユーチューバー、プロのゲーマーを掲げる子も少なくありません。インターネット、ICT機器と上手に付き合っていかなければならない時代です。大人の側もある程度勉強していかないと「ついていけない!」とあきらめたくなりそうです。

アサガオの種の収穫 1年1組 生活科  9月7日(水)

2022年9月7日 13時24分

IMG_4483IMG_4484IMG_4485IMG_4490IMG_4491IMG_4492IMG_4493IMG_4494IMG_4496IMG_4499

夏休みの間、お家でお世話いただいたアサガオも種が収穫できる時期になりました。

1年1組の子どもたちが、ワイワイ言いながら収穫している様子を参観しに行くと、「先生、10個も採れたよ!」「私のは2つだけ」「こんなに大きい種があった」と、多くの子どもたちが話し掛けてくれました。

アサガオの種以外にも、「見てーっ!むっちゃ大きいイモムシ-がいるよぉー!」と、巨大イモムシを紹介してくれる子どもたちもいました。

自分の目で見て、手で触って、学ぶ。子どもたちは体験的な学びが大好きです。どの子もニコニコ笑顔で、楽しそうでした。

まだきれいな花を咲かせているアサガオもありました。植えた時期はたぶん同じだったはずです。置かれていた場所の影響があったのかもしれませんが、植物の生長にも個体差があるんだなと思いました。

今日収穫したアサガオの種を教室に持ち帰り、6つのグループで分けて、みんなで数え、合計を足し算したそうです。全部で605個あったそうです。

ここだけの話ですが、本当は606個です。私にこっそり種を一つ分けてくれた子がいましたから。

さて、収穫した種はどうするんでしょう。担任の先生に聞いてみました。605個の種は、今年の1年生から来年の1年生へのプレゼントになるそうです。そして、今年1年生が植えたアサガオは、なんと今の2年生からプレゼントされた種だったそうです。知りませんでした。驚きとともにこの連鎖をうれしく思います。このステキな種のバトンパスは何年続いているのでしょうか。今年のアサガオは、浅羽東小生まれの何代目になるのでしょうか。